たそかれのとうしぶろぐ

米国株に投資して経済的自立を実現します

仮想通貨の取引手数料

BTC(ビットコイン)・XRP(リップル)の取引をしてみた。各種手数料や雑感をまとめる

 

■TL;DR

100万円の取引を想定する。想像以上に安い。

 ・日本円→BTC: 約1500円

 ・BTC→BTC(送金): 一律で約500円 くらい

 ・BTC→日本円(銀行口座): 約1500円+一律約800円

 ・BTC→XRP: 調査中

 

■ 日本円→BTC

・銀行の振込手数料: 0円

自分の銀行口座から、BitFlyerの銀行口座に送金する。みずほダイレクトの特典を使えば無料で送金できる。送金後約1時間くらいで余力に反映された

・スプレッド: なし

BitFlyerであれば直接取引所に注文が出せるので、為替取引のようなスプレッドの概念はない。

・決済手数料:変動 ~0.15% (100万円なら~1500円)

スプレッドがない代わりに取引所(BitFlyer)に対して約定時に手数料を払う必要がある。直近30日の取引量に対して手数料が変わるシステムのようだ。一番高くて0.15%となる。

 

■BTC→日本円

・日本円→BTCに準ずる

・銀行への振込手数料: 一律約800円

 

■BTC→BTC (ウォレット間送金)

・手数料: 一律 0.0005 BTC

BitFlyerでは送金額にかかわらず一律。おおよそ300円に相当

・マイナーへの手数料:0円~0.0001 BTCくらい(200円)?

BTC送金を早くしたい場合は、マイナー(BTCの仕組みを担保する人たち)にチップを支払う。0円でもいいが待たされるらしいので多少色をつける

 

■BTC→XRP

・スプレッド:なし

gatehubでは直接注文を出せるのでスプレッドに相当する

・手数料:?