たそかれのとうしぶろぐ

米国株に投資して経済的自立を実現します

妄想

◆米政府
財政出動のためにドルが必要⇒日本・EUにUSDや債券を購入させたい
・緩和縮小?⇒完全雇用+インフレ率達成だが経済成長の腰を折りたくない
貿易赤字の是正⇒為替+関税でなんとか
・対中赤字⇒中国に対して経済戦争も辞さず
・安全保障は縮小方向に

◆日本政府
・金融緩和(実質的な財政ファイナンス)を続けたい
金利上昇は困る(国債利息償還が難しくなる)
・資産バブルは歓迎⇒株価/不動産価値は金融緩和で維持
・なお、消費増税は、内需を冷やしてインフレを抑制に利用
・円安は心地よい(ドルベースでの政府の債務残高の減少)
・経常黒字の使い道⇒ODAなどでばらまくしかない
・PBのバランスは実施する意気込み
社会保障は維持できない⇒制度変更で乗り切るしかない
米の犬として
・対米貿易黒字⇒資源/兵器の購入
米国債(中国が売っていて需給が崩れ気味)/米株 の買い入れ支援⇒年金運用変更
・アジアでの安全保障⇒米の代わりに役割を大きく担う

◆中国政府
・元の価値を維持したい⇒為替介入(米国債の売却・外貨準備高減少)
・経済成長を止めれない⇒不動産バブルを利用して何とか・・
・人口ボーナスの終盤
・安全保障上の野心

◆ユーロ
・経済的に中国に依存
・銀行問題が燻る
・緩和縮小傾向
・諸国の意見がまとまりにくい

 

米と中国の経済戦争が勃発しそうだ / 日本は米に巻き込まれる形で参加せざるを得ない  / 上手く立ち回って儲けたいものだ