読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たそかれのとうしぶろぐ

米国株に投資して経済的自立を実現します

2016-11 を振り返って

◆トランプラリー

トランプが大統領に内定 / 当初の予想を裏切り株高・ドル高(&債券安)/ 12月のFRBの利上げは確実・来年も複数回も? / 株価は過去最高値を更新し続ける(ただ、金融等限られたセクタに限定しているようにも思われる) / ドル高を受けて新興国の介入もあり、今後新興国での不穏な動きにつながるかもしれない / 米の各種経済指標は比較的よい

◆原油安が一服か

OPECで減産の合意 / 米の在庫の予想以上の減少など原油安に歯止めがかかりそうな材料が多い / えてしてこういう時程暴落があるものだがどうなるか? / 日本はおそらく初めての「原油高&円安」を経験するはずで、経済に影響が出てくるはず

◆日本は本当に大丈夫か?

日銀の国債利回りをターゲットとした緩和策 / ゼロ金利の時代にはテーパリングか?などといっていられたが、世界的な金利上昇局面において本当に抑え込めるのか?本格的に財政ファイナンスと認定され、円価値が棄損されるきっかけになったりしないだろうか?日銀の赤字決算(中間)も気になる

◆投資をどうするか?

現在80%程度のキャッシュポジション / 株価は下がるとみているのでしばらくは傍観するべきだろうが、FRBの利上げのタイミングあたりで債権的な性質の高い電力株などの高配当株は買ってもよさそう / テクニカル的に安い水準である生活必需品、というかPGを買ってもよさそう